毎日のバスタイムを自分へのご褒美タイムに

お湯につかると心もじんわりくつろぎます。

体が温まるだけでなく、心の疲れから来る冷えにも効果的です。

1日頑張った身体を温かい湯船の中でねぎらうバスタイムは、とっても大事な時間なのです。

ぽかぽかの湯の中で一人っきりになれる心地よいひと時は、今日1日のことを振り返ったり、反省したり、明日への活力へとつながる大事なプライベートタイムです。今日1日をリセットしましょう。

温かい湯気に包まれて、過ごすうちに身体だけでなく心もほどけていきます。

なぜ、お風呂に入るとリラックスできるのでしょう

お風呂に入るとリラックスできます。それは体の芯まで温まることで、緊張していた筋肉がほぐれ、それに伴って心の緊張もほぐれるためです。

また、血行が良くなることで、新陳代謝も高まります。お湯の浮力のおかげで、筋肉を重量から解放させることもできます。これもリラックスできる理由のひとつです。

さらに、洋服や下着など身をまとっているものを脱ぐことにより、得られる解放感もお風呂ならではと思います。

お風呂につかってゆっくりするには、少しぬるめのお湯で、体温より少し高めの温度が体への負担も少なく脈拍や血圧を安定させることができます。

特にイライラや緊張感が解けないときは、ぬるめのお湯に20分ほど浸かり、心身に興奮状態をもたらす交感神経に対して鎮静状態をもたらす副交感神経の方が優位になり、リラックス気分をもたらすことができそうです。

より効果的なバスタイムを楽しむために

入浴前に水をコップ1杯飲んでおくことです。お風呂の前の水分補給は、緩やかな発汗を促し、身体への負担を軽減してくれます。

また浴槽につかる前に、お湯の温度に身体を慣らしておくこともポイントです。

手先や足先など体の末端から順にかけ湯をして入浴のコンディションを整えましょう。

お風呂に入れない時は、部分欲をおすすめします。

湯舟に浸かる時間がないときは、手軽な部分欲で、リラックスするのもいい。パーツを温めて全身ぽかぽか。短時間だけの部分欲もおすすめします。

足がだるい時、むくんでいいるときは、フットバスがおすすめ。バケツなどの容器にひざ下まで使ってもいいし

、洗面器など浅めの、器に湯を貼り、くるぶしまで浸かるのもいい。40度くらいのお湯に20分以上を目安に入りましょう。

足先に滞った血液が全身にめぐるようになり、身体全体が温まります。むくみや冷え性改善にも効果的です。

部分欲では、生姜を入れればさらに効果アップです。

世界初 西麻布の高級湯治場から生まれた 温泉濃縮液 【ルフロTOJIシリーズ】

PRゼロにも関わらず、テレビ取材多数 芸能人多数愛用。

こじはるちゃん、ホリエモン、長嶋一茂さん、鹿島アントラーズの選手、 イモトアヤコさん、古市さんなど本質を知る皆さんがこぞって愛用しています。

天然温泉の成分であるミネラルを特殊技術で濃縮抽出しているので、「気分」や「香り」といった情緒的なものではなく、 これまでの入浴剤やサプリメントにはなかった即効性と持続性が体感できることが著名人の評価につながっています。

(1) 実店舗での五年以上にわたる実績。当社製品を用いた温浴美容施設が西麻布、鎌倉を含め全国に広がっています。

(2) あのホリエモンが大注目。 開発当初から堀江貴文氏が「これは温泉にイノベーションを起こす商品だ」と絶賛。実際に事業にも関わっています。

(3)これまで全く宣伝をしてこなかったが、口コミだけで多数の美容家、アスリート、著名人に愛用されている。

ルフロTOJIの原点、30種類以上のミネラルが詰まったミネラルエキス

特殊な地層から良質なミネラルを含むエキスのみを直接抽出しているため、30種類以上の多様なピュアミネラルがバランス良く水溶化してい含有していることが、トージのミネラルサプリの大きな特長です。

ルフロTOJIシリーズは無理なく簡単に多種のミネラルをバランス良く、日常の中で取り入れる、そんな新しいライフスタイル習慣を提案しています。

 






にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ