ドリンクで冷え性退治 体を温めるおすすめ茶

温め成分入りの食材を活用して体を温めましょう

お茶や紅茶に、生姜をはじめとした温め食材を組み合わせるだけで、手軽な冷え退治のドリンクを作ることができます。

仕事の合間や一息つきたいティータイムにいかがですか?

■生姜梅醤番茶

カップに梅干し(1個)

おろし生姜(小さじ1)

しょうゆ(小さじ1)

を入れて、番茶をそそぎ、梅干しを箸などでつぶしながら飲みます。あつあつの番茶にしょうゆ、代謝を高める梅干しと強力な温め力をもつ生姜を皮ごとおろしてたっぷりプラス。

下痢、便秘、腰痛、吐き気など胃腸病に即効するのが、生姜梅醤番茶です。

 

■生姜紅茶

熱い紅茶に、すりおろした生姜を適量入れ、黒砂糖(またははちみつ)で甘味をつけたものです。

生姜紅茶は、紅茶のカフェインによる利尿作用と赤い色素のテアフラビンによる体を温める作用が協力である上に、生姜のジンゲロンやジンゲロールによる発汗・利尿作用が加わり、さらに黒砂糖により滋養強壮が促されます。

■ロシアンジンジャーティー

カップにおろし生姜(小さじ1)、お好みのジャムを適量入れ紅茶を注げば出来上がりです。

発酵茶である紅茶と生姜は温め力抜群のコンビです。好きなジャムを入れれば生姜の辛みがもろやかになり、飲みやすくなります。

■豆乳生姜ココア

カップにおろし生姜、純ココア(小さじ2)、黒糖(適量)を入れ、温めた豆乳を注ぎます。

内臓を温めるタンパク質たっぷりの豆乳と、血液サラサラに効果的な純ココア、生姜の温め力の相乗効果がすばらしい!

■大根湯

すりおろした大根と生姜をたっぷりと飲むのが大根湯

すりおろし大根(大さじ3)をどんぶりに入れる

すりおろし生姜を小さじ1加える

しょうゆを好みで加える

熱い番茶をどんぶりにいっぱいにして飲みます。

発熱性の風邪や気管支炎の時、それに魚や肉などの動物性たんぱく質を食べすぎて便秘や下痢、腹満があるときに用いると効果大!

毎日デスクワークで足や肩、腰が冷えて辛い。そんな人に活用してほしいのがドリンク。温め成分を上手に使えば、仕事中でも通勤途中でもこまめに冷え退治ができます。

どうして体は冷えるのか

おすすめの食材は、なんといっても生姜。

チューブのものでも効果を得られるので職場でも活用できます。唐辛子や梅干しもおすすめ。辛味、酸味成分が交感神経を刺激して熱を生み出します。ココアはポリフェノールが血流改善に有効です。

甘みが欲しい時は、ミネラルたっぷりの黒糖を使うのがベター。血流改善に良い豆乳を合わせるのがベストです。

毎月の女性特有のお悩みに【めぐルナ】

毎月くるアレのお悩みをお持ちの女性が『出会えて良かった』と お喜びいただいている女性応援サプリメントです。 「めぐルナ」はあなたの力になります。

毎月の女性特有の心や体の状態やお悩みのためのサプリメントです。 おだやかに、じっくりとバランスを整え、女性特有の様々な辛さを癒します。 同時に、女性が本来持っている美ヂカラを最大限引き出せるように働きかけます。

◆成分詳細◆
チェストベリー(40mg)、高麗人参、クワンソウ、やんばる生姜、乳酸菌、ビタミンB6

◆1日の目安◆
1日1粒目安

◆カプセルまで天然素材・天然色素◆
・植物由来成分「プルラン」を原料としたカプセル
・天然色素「クチナシ」で着色のかわいいピンク色

◆めぐルナのチェストベリーが他と違うポイント◆
世界13か国で実績のある質の高いチェストベリー原末を使用。
高品質原料でありながら、他の女性特有のお悩みに特化したサプリと
同等のチェストツリー含有量40mgをしっかり配合。

◆こんな方が継続されています◆
月に一回浮き沈みがあり、涙もでて気分の落ち込みが激しい方
月に一回ぱんぱんで、重くなる方
月に一回眠くて、に非常生活に支障がでる方
月に一回の痛みに耐えれない方

など、月に一にくる女性ならではお悩みをお持ちのお客様が大変多くいらっしゃいます。

 






にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ