足裏の状態は、心身の状態で変化する

足裏からわかること

足の状態は人によってさまざまです。体質の違いもありますが、体調やストレスの度合いで変化することもあります。

「足は語る」という言葉があるほど、足にはその人の健康状態が現れます。

普段は足の温かい人が冷えを感じたら血行不良やエネルギー不足、反対に普段は足が冷たい人がほてっているようなら過度の疲労やむくみが原因かもしれません。

足裏の感触も身体の状態を知る目安になります。

不調のある器官の反射区を押すとクリスタルデポジットと呼ばれる固まりを感じることがあります。いわゆる「しこり」のことで、不調が深刻であるほどほぐれにくいのです。

心身を健康に保つには、変化に気づけるように、日ごろから足裏のチェックが大切です。マッサージをする際、同時に足裏の状態を確認するといいですよ。

リフレクの基礎を教えます。

■基本の指つかい

基本は「押す」と「滑らせる」。

狭い反射区を適格に刺激するときは押し、広い反射区を刺激するときは滑らせるなど、反射区のサイズによって使い分けるといいです。

■刺激の仕方

「イタ気持ちいい」リフレクを行うポイントは、親指の指先か第一関節裏を使うこと。爪が伸びている人は、肌を傷つける可能性があるので、指先ではなく関節裏を使うといいですよ。

親指の先端で、体重を乗せるように深く刺激する。

第一関節裏を反射区にあて、もう片方の親指で力を加えるやり方もあります。

■疲れないための工夫が必要

親指の力だけで刺激しようとすると、過度の負担がかかって疲れてしまいます。刺激するときにはすべての指を活用しましょう。例えば親指で刺激するときは、ほかの4本の指からも親指に力を与えるようなイメージで行うと、親指の負担が減って疲れにくいですよ。

手と腕が疲れないコツを身につけましょう

足裏を刺激することで心身の精神維持、増進に役立つリフレクは手軽な健康法です。ただ、力任せに刺激してもリフレクの理想の強さである「イタ気持ちいい」にはたどり着けません。

リフレクでは、指先や関節裏などのかたい部分を使い、狭い範囲に力を集中させることがポイントです。刺激する手と反対の手で足を支え、力を外へ逃がさないようにサポートすることも大切です。

【販売箱数3万箱突破!】「医療機器認証取得」の樹液足裏シート「ボタニリッチ」

貼って寝るだけの簡単ケアで体調のすぐれない方や寝付きが悪い方、 疲れがたまっている方などは、効果も実感しやすい商品となっております。


足コリに悩む女性に選ばれています【ボタニリッチ】






にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ