花粉症と妊娠とビタミンDの関係

健康維持のために
HansLinde / Pixabay

卒業式も終業式も終わり、すっかり春になりました。

今年の冬は、雪が降る日が、すごく少なかったので、短い冬だと感じてしまいます。

春といえば、花粉症。この時期がもっとも嫌いな人もいるのではないでしょうか。

でも、昔は、こんなに花粉症になる人は、いなかったですよね。

原因については様々な推察はあるものの「とりあえず、どうする?」ということが一番のテーマです。

 

そこで、おすすめなのが、「ビタミンD」

 

以前は、骨の代謝に不可欠なビタミンとして知られていました。しかし現在では、免疫を調整したりがんを抑制したりする作用が知られてきました。

それともうひとつ、ビタミンDは、妊娠の成立にも大きく関わっているようです。習慣流産や抗ミュラー管ホルモンとの関連が明らかになり、体外受精での低い着床率や妊娠率と関係することも報告されてきました。

男性でも精液所見との関連が取りざたされています。

 

そもそもビタミンDは、食物から摂取するのは、難しく紫外線によってコレステロールを原料に自らの皮膚で作らなければなりません。

でも紫外線を浴びたくないですよね。

 

そのためには、高品質のサプリで補うしかありません。

 

ビタミンDをきちんと摂取することで、インフルエンザにもかかりにくいという方もいらっしゃいました。しかもその方花粉症も良くなってきて、今でもしっかりとビタミンDをとることを忘れずに続けているそうです。

安心して飲むことのできるサプリメント

大地の恵みたっぷり
女性にうれしい栄養素がたっぷり入っています。

テレビCMでも有名な「やわた」の商品です。

大豆イソフラボン、食物繊維、GABA、18種類のアミノ酸、ビタミンDなど
女性にうれしい栄養素をたっぷり配合!
40代以上の女性の悩みに効果的な成分を配合しており
以下のような方にオススメです。

・めぐりが気になる

・もっと活発に過ごしたい

・最近すっきりしない

・健康が気になる



Web限定30%OFF!女性にうれしい やわたのイソフラボン&ファイバー

タイトルとURLをコピーしました