不老の方法のひとつセックスは大事なのか考えてみる 

加齢の悩み
StarFlames / Pixabay

セックスは加齢を防ぐことができるのか

日本人は、ことセックスの話になると大人しくなってしまう傾向がある。なんと慎み深いお国柄なのでしょう。

大人は、あまりオープンにセックスのことを話題にしない傾向があります。男性だけならば盛り上がる場合もありますが、夫婦二組で、セックスの話に華が咲くことはないだろう。

性的欲求は食欲と同じくらい大事で、生物の重大な欲求のひとつです。睡眠と排出を含めて生物の生きる基本なのです。

セックスレスは良くないのか

最近よく話題になることに、セックスレスの夫婦が増えているといわれています。このセックスレス夫婦が増えているということが本当であるならば、みんな寿命を縮めていると思った方がいいですよ。

もし、セックスなんて忘れてしまったという人がいたならば、それは改善した方がいいです。

歳をとってからのセックスは、もういいんじゃないの?かえって体に悪いんじゃないかしら?みんなそんなにしてないでしょう?歳をとったらセックスの回数は減って当然よ、なんて人がいたら考え方を改めた方がいいようです。

高齢者の多くの人かどうかはわかりませんが、セックスを楽しんでいる人もけっこういます。若い時のセックスより歳をとってからのセックスの方が充実する可能性は大きのです。

セックスが性ホルモンを刺激し働きを活発にする可能性は十分にあります。去勢した犬や猫は寿命が短くなる傾向があるといわれています。

若返りには、セックスは必要です。

セックスは若返りのための妙薬です。ただし、誰とでもセックスをしていいというわけではありません。

性病やエイズの危険もあります。

特定のパートナーとのセックスが若返りのひとつだと考えるのが望ましいのです。

もっとセックスを楽しくするための妙薬が必要な方は、こちらをおすすめします。


タイトルとURLをコピーしました